ここから本文です

共有アプリに男児と女児のわいせつ動画 容疑の17歳ら書類送検

4/17(水) 18:38配信

京都新聞

 京都府警少年課と上京署は17日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などの疑いで、相模原市の高校3年の男子生徒ら17~29歳の男3人を書類送検した。
 3人の書類送検容疑は、昨年9月、スマートフォン向けの共有アプリ「写真シェアGO」に、女児や男児のわいせつ動画をそれぞれ投稿し、閲覧可能な状態にした疑い。
 上京署によると、同アプリの利用者が動画をダウンロードすると、1回につき15円相当のポイントが投稿者に入る仕組み。3人は容疑を認め「ポイントをためて、新しい動画を購入したかった」などと供述しているという。

最終更新:4/17(水) 18:38
京都新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事