ここから本文です

330日ぶり白星!ダルビッシュ 今季初のツーシームが効いた

4/17(水) 11:32配信

東スポWeb

【フロリダ州マイアミ発】カブスのダルビッシュ有投手(32)は15日(日本時間16日)のマーリンズ戦に先発し、5回2/3を4安打2失点の好投で、昨年5月20日のレッズ戦以来、330日ぶりの白星となる今季初勝利を挙げた。最速は98・7マイル(約158・8キロ)をマーク、今季初めて投げたツーシームが効果的だった。

 ツーシームは昨年までよく使ったが、今年はブルペンで一度も投げなかった。しかし、3回先頭のカストロのカウント1―0の2球目、「フォーシームが入らないから、ツーシームを投げたれ、と思って」投じると詰まった三ゴロ。この回を9球で終え、波に乗った。首を振るダルビッシュにツーシームのサインを出した捕手・コントレラスは「まさかだったね」と振り返る。

 マドン監督は白星という結果よりも「私には彼がエモーションを見せていたことが何よりだったね」と、5回二死二、三塁のピンチで、スライダーで空振り三振を奪っておたけびを上げた場面を喜んだ。次回登板は中4日で20日(同21日)のダイヤモンドバックス戦が濃厚。逆襲へスタートだ。

最終更新:4/17(水) 11:32
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(火) 13:20

あなたにおすすめの記事