ここから本文です

金正恩氏、北朝鮮の空軍部隊を視察=満足感を示す

4/17(水) 11:08配信

WoW!Korea

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が空軍部隊を視察したと17日、労働党の機関紙「労働新聞」が報道した。

 新聞は金委員長が前日の16日、朝鮮人民軍の航空・反航空(防空)軍第1017軍部隊の飛行訓練を指導したと伝えた。

 新聞は金委員長が「部隊の前を通り過ぎる途中、追撃襲撃機連隊の飛行訓練実態を了解(把握)するために突然立ち寄った」とし「航空・反航空(防空)部門の戦闘が予行して進められるのではないので、任意の視点で不意に判定し、軍部隊の経常的動員準備を検閲するのが重要だ」と述べた、と伝えた。

 金委員長は飛行士に「難しくて複雑な空中戦闘動作」を披露すよう指示した後、これを視察した。

 金委員長はこれに“満足感”を示し、飛行士らが条件や環境にこだわらず、いかなる飛行戦闘任務も立派に遂行できるよう準備されたと評価した、と新聞は伝えた。

 なお、金委員長の軍関連の動きは去る2月8日の人民武力相への訪問後2か月ぶりだが、軍事訓練や兵器開発関連の視察だけをみると昨年11月以降、初めてである。

最終更新:4/17(水) 11:08
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事