ここから本文です

声優・松嵜麗、古田敦也さんとの“不思議な縁”に感激! 手を入れてくれた「お宝ミット」も 腸内環境整えて、今日も“応燕”届けます!

4/17(水) 16:56配信

夕刊フジ

 【腸内環境整えて、今日も“応燕”届けます!】

 高津臣吾さん同様、小学生のときに私のハートをわしづかみした古田敦也さんにも、お会いする機会がありました。

 昨年、青春体験型野球ゲーム『八月のシンデレラナイン』のCMにアンジャッシュの渡部建さんとともに古田さんが出演。私はナレーションを担当した縁で撮影現場を見学したのですが、古田さんはアドリブを交えながら「これでいいですか」「こんな言い回しでいいの?」と何度もスタッフに聞いておられました。これだけ熱心に仕事されるから、周りにも愛されるのかなと思いました。想像以上にいい人だったのでうれしかったです。

 現場には、古田さんが好きすぎて16年前に5万円で購入した、ピンク色の硬式用キャッチャーミットを持参。自分の名前が刺繍された特注品です。ご本人にもお見せしたら、『いいのを持ってるね!』と手を入れてパパンとたたいてくれて。それから自分の手は一切入れていません(笑)。そろそろ次のを買いたいのですが、フィット感がいいと聞く山田哲人選手愛用の『Donaiya(ドナイヤ)』社製がいいかなと考えています。

 思い起こせば、野球好きの子を集めて草ソフトボールで遊んでいた高校時代も、ポジションは古田さんに憧れてキャッチャー。つくづく不思議な縁だなと思います。 =つづく

 ■松嵜麗(まつざき・れい) 声優。“ミレッジ(元ヤクルト外野手)世代”の5月31日、福岡県福岡市生まれ。2007年に「天元突破グレンラガン」でデビュー。「アイドルマスター シンデレラガールズ」(諸星きらり役)などを担当。15年4月から動画付きインターネット番組『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』(文化放送超!A&G+ 毎週金曜午後10時)にレギュラー出演。座右の銘は憧れの声優・小森まなみが大切にした言葉「夢+努力=現実」。

最終更新:4/17(水) 22:01
夕刊フジ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事