ここから本文です

成人のスポーツ実施率低下 静岡県、施設の配置把握へ

4/17(水) 7:54配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県のスポーツの聖地づくり総合推進プロジェクトチーム会議は16日、本年度初会合を開き、成人の週1回以上のスポーツ実施率など複数の項目の2018年度末の実績値が、前年度を下回ったことが報告された。

 実績値は県スポーツ推進計画に掲げる指標となる。成人の週1回以上のスポーツ実施率は52・9%で1ポイント低下。計画最終年度の21年度の目標は65%。同じく65%を目標とする成人女性の週1回のスポーツ実施率も52・9%で0・9ポイント低下した。

 観戦などスポーツ・レクリエーション交流人口は2693万人で、前年度から84万人減らした。目標は3500万人。

 19年度は、スポーツに参加する女性を対象とした託児費用の支援やスポーツ施設の配置状況の把握などを進める。土屋優行副知事は「実績が下がっているのは課題。改善に取り組んでほしい」と求めた。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事