ここから本文です

“足が速くなるダンス”札幌で先生たちの講習会 運動会に向け特訓 北海道

4/17(水) 20:02配信

HBCニュース

北海道放送(株)

札幌の小学校や幼稚園にとって、入学後、最初の大きなイベントが運動会です。
そこで17日、札幌では先生たちを集めた、ある講習会が開かれました。

体育館に集まったのは、札幌の小学校や幼稚園の先生たちです。
インストラクターの説明とともに始まったのが…。
中には足元のおぼつかない先生もいますが、実はこのダンス、速く走るためのトレーニングなんです。
リズミカルな動きが、足の回転数をあげたり、安定した姿勢を保ったりするのに役立つといいます。

「(子どもが)楽しそうとか、繰り返してもっと上手になりたいとか、まねして楽しんでいるうちに足が速くなる、というふうにつなげていきたい」(日本ストリートダンススタジオ協会・吉田健一代表理事)

子どもの足を速くするには、まず先生から。
ダンススタジオの協会が指導するこの講習会は、「足が速くなるダンス」をまず先生たちが覚えて、子どもたちの指導に役立ててもらおうというものです。

「難しいは難しいが、やっていて楽しいので。頑張ってこの後も練習します」(参加した教諭)
「ふだん動かさないところを伸ばしたり引き上げたりするので、走るのに効果があるかもしれないなと思った」(参加した教諭)

札幌の小学校や幼稚園で運動会が始まるのは来月下旬。
開催までにダンスを覚えようと、先生たちの間で特訓が始まっています。

北海道放送(株)

最終更新:4/17(水) 20:02
HBCニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事