ここから本文です

Microsoft、光学ドライブを廃したXbox One S All-Digital Editionを正式発表

4/17(水) 8:42配信

Impress Watch

 Microsoftは、据え置き型のゲームコンソールXbox Oneの最新モデルとしてXbox One S All-Digital Editionを正式発表した。米国では5月8日発売予定で、価格は249ドル。日本での発売は未定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Xbox One S All-Digital Editionは、以前から噂されていた光学ドライブを廃したXbox One S。現行のXbox One Sと比較して、4K Ultra HD Blu-ray対応の光学ドライブをなくすかわりに、価格を50ドル抑えている。すぐゲームが楽しめるように、「Minecraft」、「Sea of Theives」、「Forza Horizon 3」の3タイトルのダウンロード版を同梱している。

【Introducing the Xbox One S All-Digital Edition ? The Digital Age Commercial】

 デザインは見ての通り、Xbox One Sから正面中央に位置していたスロットイン方式の光学ドライブをなくした格好となっており、ゲームをはじめとしたデジタルコンテンツはすべてダウンロードやストリーミングで獲得する設計となっている。

【Xbox One S All-Digital Edition】

GAME Watch,中村聖司

最終更新:4/17(水) 8:42
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事