ここから本文です

「ヤクザでいることに疲れた」 足洗おうとした男性に暴行

4/17(水) 21:20配信

カナロコ by 神奈川新聞

 暴力団との関係を断とうとした男性に暴行を加えたとして、県警暴力団対策課と保土ケ谷署は17日、暴力行為法違反の疑いで、指定暴力団稲川会系幹部で無職の男(55)=横浜市南区高根町4丁目=ら23~70歳の男5人を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀して1月23日夜、同市中区野毛町1丁目の路上で、無職男性(59)に「勝手なことやってんじゃねえぞ」などと怒鳴りつけ、顔を殴るなどした、としている。調べに対し、同容疑者は容疑を認めている。

 同課によると、男性は同月上旬から暴力団事務所に姿を見せなくなり、同容疑者らが行方を捜していた。男性は「ヤクザでいることに疲れ、普通の生活を送りたかった」と話しているという。

神奈川新聞社

最終更新:4/17(水) 21:20
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事