ここから本文です

<明石家さんま>巨大“さんまのぼり”が出現 こどもの日にからくり「熱中少年物語」復活

4/17(水) 18:46配信

まんたんウェブ

 お笑い芸人の明石家さんまさんがMCを務める特別番組「明石家さんまの熱中少年グランプリ2019」(TBS系)がこどもの日の5月5日に放送されることにちなんで、東京タワー(東京都港区)に全長約6メートルの巨大な“明石家さんまのぼり”が出現した。東京タワー1階の正面玄関にて同6日まで飾られる。

【写真特集】現在の東京タワーの様子は… 333匹のこのぼりが圧巻! ノッポンも大はしゃぎ?

 「明石家さんまの熱中少年グランプリ」は、2014年に終了した「さんまのスーパーからくりTV」の人気コーナー「熱中少年物語」を特別番組として復活。園児ながらCharさんに憧れ、熱いロック魂を持つ“ギター少年”や“5歳のセクシーガール”といった同企画が輩出した名キャラクターたちの約15年の“今”を追う。 5月5日午後6時からに放送される。

 今回の“明石家さんまのぼり”は、「好きなことに熱くなる気持ちを、いつまでも忘れないで!」という、さんまさんから子供たちへのメッセージが込められている。同所では現在、333匹のこいのぼりが掲揚されていて、きれいに泳ぐ“明石家さんまのぼり”を見つけ、ハッシュタグ「#明石家さんまのぼり」を付けてツイッターやインスタグラムなどに写真を投稿すると、プレゼントが当たる企画も実施される。

最終更新:4/17(水) 18:49
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事