ここから本文です

レッツゴードンキはヴィクトリアMが本線 20回目となるGI級競走出走へ

4/17(水) 18:21配信

netkeiba.com

 3月24日に行われた高松宮記念(GI・中京芝1200m)で6着のレッツゴードンキ(牝7、栗東・梅田智之厩舎)の次走は、5月12日に行われるヴィクトリアマイル(GI・東京芝1600m)が有力となっている。なお、前日に行われる京王杯スプリングカップ(GII・東京芝1400m)にも登録を行う予定。

【写真】レッツゴードンキこれまでの軌跡

 レッツゴードンキは父キングカメハメハ、母マルトク、その父マーベラスサンデーという血統。出走が実現すれば、これが中央、地方、海外あわせてGI級競走20回目の出走となる。これまでには2015年の桜花賞を制している。

最終更新:4/17(水) 18:21
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事