ここから本文です

「防弾少年団」、グローバル記者会見開催「新作は僕らを作った愛の力を盛り込んだ」

4/17(水) 13:04配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」がニューアルバムのインスピレーションについて「僕らが作り出した愛の力を歌おうと思った」と述べた。

【画像】「BTS」アルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」グローバル記者会見

 「防弾少年団」は17日午前、ソウル・東大門デザインプラザ(DDP)にて、アルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のグローバル記者会見を開催した。

 RMはニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」を制作前に受けたインスピレーションについて「自身を愛することが真の愛の始まりというシリーズを受け継いできたが、想像できなかったことや感情をたくさん経験した」とし、「今回はどんな話をすべきかを考えて、僕らをここまで引き上げた愛の力について話そうと思った」と説明した。

 この日の現場には会見開始前のはやい時間からファンらが集結しメンバーの登場を待った。ファンの中には海外ファンも相当数含まれ、「防弾少年団」の世界的な人気を実感させた。

 タイトル曲「Boy With Luv feat. Halsey」はファンクポップ(Funk Pop)ジャンルの楽曲で、君への関心と愛、小さく素朴な愛の楽しさを歌っている。世界的歌手のHalseyがフィーチャリングで参加し、愛の楽しさから来るワクワクした感情を多彩に表現したのはもちろん、聴きやすいメロディーで構成された。

最終更新:4/17(水) 13:04
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事