ここから本文です

改元、皇室、新紙幣テーマに蔵書展示 藤枝3図書館

4/17(水) 8:38配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 藤枝市立駅南、岡出山、岡部の3図書館で5月26日まで、改元や皇室、新紙幣をテーマにした蔵書の展示コーナーを設けている。

 同市前島の駅南図書館では、食や暮らしなどの視点で平成を振り返る平成史、改元ハンドブックや新元号「令和」の出典となった万葉集など関連書籍約230冊を展示している。皇室ゆかりの逸品や天皇陛下のお言葉などをテーマにした蔵書も目を引く。

 市内在住者が寄贈した昭和天皇のアメリカ訪問時や天皇皇后両陛下がご結婚された際の写真誌、戦前の皇室関係資料なども手に取って閲覧できる。

 新紙幣の肖像画に選ばれた渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎の3氏の関連書籍やお金にまつわる児童向け図書も集めた。岡出山、岡部図書館でも同一テーマの蔵書の展示ブースを設けている。

静岡新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事