ここから本文です

寄り付きの日経平均は続伸、米国株高や為替の落ち着きが支え

4/17(水) 9:19配信

ロイター

[東京 17日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比14円75銭高の2万2236円41銭となり、続伸した。その後、上げ幅を拡大し、取引時間中の年初来高値を更新している。前日の米国株が小幅高で取引を終えたことや、為替が1ドル112円近辺で落ち着いた値動きであることなどが支えとなっている。日米通商交渉も具体的な話が出ていないことも、リスク回避姿勢を強めていない。業種別では、証券、機械、海運、輸送用機器などが堅調。半面、医薬品、電気・ガス、水産・農林、情報・通信などが安い。

最終更新:4/17(水) 9:19
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事