ここから本文です

タニタ、フリマアプリの出品に役立つキャリーモード搭載の体重計

4/17(水) 10:00配信

Impress Watch

 タニタは、キャリーモード搭載で抱えた荷物の重さが50g単位でわかる体重計「HD-665」を発売した。直販価格は6,480円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 キャリーモードを搭載した体重計。荷物を抱えたまま一度重さを計り、続いて自身の体重を計ることで、その差を自動計算して表示する。旅行用のキャリーバッグや宅配便で発送する物品など、重量管理が必要な荷物の重さを50g単位で計れる点を特徴としている。

 体重計に載せにくい形状のものや、載せると表示部が隠れてしまう大きな荷物でも、簡単に重量を計測可能。旅行愛好者やフリーマーケット(フリマ)アプリでの出品者をターゲットにしたという。

 本体サイズは、316×217×27mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約1.5kg。電源は単四形乾電池4本。最大表示は150kgで、荷物は50kgまで測定可能。本体素材はフラットガラス。カラーはブラックとホワイトの2色。

家電 Watch,西村 夢音

最終更新:4/17(水) 10:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事