ここから本文です

トキが田んぼに飛来 山形

4/17(水) 12:56配信

毎日新聞

 山形県遊佐町小原田の田んぼに14日、国の特別天然記念物トキが飛来した。近くの農業、池田知司(さとし)さん(39)が発見。知人で農業の菅原英児さん(60)=同町当山=が、朱鷺(とき)色の翼をはためかせて優雅に舞う姿などをカメラに収めた。

 撮影データから環境省関東地方環境事務所(さいたま市)がトキと確認。脚輪がなく、野生下で交配した両親から生まれたと考えられる。希少野生生物を担当する野生生物課によると、10年前に新潟県佐渡市で放鳥が始まって以降、本州でも発見例があるが「まだまだ少ない」という。

 池田さんは「実物は初めて見た。肩の辺りが灰色で本当にトキか自信がなかったが、繁殖期にはそうなると聞いて納得した」と話し、2009年4月にも町内で撮影している菅原さんは「この辺りは餌とするドジョウなどが豊富に生息する。トキにとって過ごしやすい環境だから再び飛来したのだと思う」と話した。【高橋不二彦】

最終更新:4/17(水) 13:32
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事