ここから本文です

韓国統一部、「南北首脳会談念頭に置き、南北合意事項を進める」

4/17(水) 14:16配信

WoW!Korea

韓国統一部は文在寅(ムン・ジェイン)大統領が明らかにした4回目の南北首脳会談の構想と関連し、17日「首脳会談を念頭に置いて、南北間の合意された事項を支障なく進めていく」との立場を伝えた。

 統一部のイ・サンミン報道官はこの日、定例会見で「基本的に南北間で合意してきた事業は開城の満月台(マンウォルデ)発掘事業、山林協力、体育交流などがある」とし、このように述べた。

 イ報道官は「大統領が場所や形式にこだわらない南北首脳会談推進の意思をはっきりと明かしただけに、統一部は関連部分について関係省庁と緊密に協議して推進していく」と付け加えた。

 イ報道官は政府が米韓首脳会談(去る11日)直前、対北特使を派遣しようとしたが北朝鮮側から返事がなく不発に終わったとのメディア報道については「推測になる内容について別途に申し上げることはない」と説明した。

最終更新:4/17(水) 14:16
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ