ここから本文です

【福島牝馬S】現役続行ファビラス 重賞Vへ進化続く

4/17(水) 5:30配信

スポニチアネックス

 【東西ドキュメント・美浦=16日】フローラSのウインゼノビアも魅力的だが、浜田が気になっているのはもう1頭のウイン。福島牝馬Sに向かうウインファビラスだ。6歳牝馬で前走・中山牝馬Sがラストランの予定だったが、急転して現役続行を決断。畠山師を直撃すると「前走は残り100メートルで行き場を失い、まともに追えない場面があった。着順(9着)は良くないが勝ち馬とは0秒3差。内容は良かったので、オーナーサイドと話し合い、もう少し頑張ってみようとなった」と経緯を説明してくれた。

 昨年暮れの常総Sで2歳未勝利以来3年4カ月余ぶりの復活V。阪神JF2着など早い段階から能力を示していたが、師は「今も少しずつ進歩している。以前は並ぶ間もなく抜かれて離されるレースが多かったが、最近は他馬と同じスピードで脚を使えている」と目を細める。全弟ウインブライトは来週末に香港G1に挑戦。姉も負けじと悲願のタイトルを狙う。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事