ここから本文です

JAL部長、中学生を買春容疑 ツイッター援交で連絡

4/17(水) 11:36配信

朝日新聞デジタル

 中学生の少女に現金を渡して性交したとして、警視庁は17日、日本航空(東京都品川区)オペレーションコントロール部長の横関(よこぜき)龍哉容疑者(57)=東京都八王子市南大沢4丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕し、発表した。横関容疑者は「性行為はしたが、相手の年齢は分からない」と容疑を否認しているという。

 高島平署によると、逮捕容疑は昨年9月15日、東京都台東区のホテルで少女が18歳未満だと知りながら現金3万円を渡し、性交したというもの。援助交際の相手を募る少女のツイッター上でつながっていたという。昨年10月、ツイッターを見た署員が少女を補導し、それをきっかけに発覚した。

 日本航空は17日午前、朝日新聞の取材に対し、「事実関係を確認している」と答えた。同社によると、オペレーションコントロール部は、フライトの運航管理をする部署。飛行ルートなどが書かれたフライトプランをつくったり、飛行中の機体の不具合や天候状態を監視してパイロットの運航を地上から助けたりもする。

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事