ここから本文です

水谷豊、3役務め立ち位置は端「圧迫感なし」

4/17(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 俳優、水谷豊(66)が16日、東京・新宿のパークタワーホールで行われた監督作品第2弾「轢き逃げ-最高の最悪な日-」(5月10日公開)の完成試写会に岸部一徳(72)ら共演陣と出席した。

 ひき逃げ事件に関係する7人の心を描いたサスペンス。監督・脚本・出演の3役を務める水谷は端に立ち、「普段は真ん中にいることが多いのですが、ここは圧迫感がなくていい」と笑顔。監督としての立ち振る舞いを岸部や檀ふみ(64)からべた褒めされると、「端にいてもプレッシャーを感じるものですね」と笑わせた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事