ここから本文です

ロッテ・レアード 3年ぶり満塁弾「ウニのイメージ」

4/17(水) 5:30配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ ロッテ6―0ソフトバンク(2019年4月16日 ZOZOマリン)

 ロッテは1―0の3回2死満塁、レアードが本塁打王争い単独1位の8号満塁弾を放った。「満塁弾は(極上ネタの)ウニのイメージだったよ」とにやり。満塁本塁打は16年8月27日の西武戦以来3年ぶり4本目だ。

 先制点も助っ人だった。2回2死三塁で、バルガスが9試合ぶりの打点となる左越え適時打。「初めて早出で200スイングした。成果が出た」と歓喜していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事