ここから本文です

スコット・ウォーカー追悼企画、ドキュメンタリー「30世紀の男」1週間限定上映

4/17(水) 12:30配信

映画ナタリー

3月に76歳で死去したシンガーソングライター、スコット・ウォーカー。その追悼企画として、「スコット・ウォーカー 30世紀の男」が4月20日より東京・UPLINK渋谷にて1週間限定上映される。

【動画】「スコット・ウォーカー 30世紀の男」予告編(メディアギャラリー他3件)

「スコット・ウォーカー 30世紀の男」は、日本で2010年にソフト化されたドキュメンタリー。1960年代にウォーカー・ブラザーズのメンバーとして活躍し、ソロに転向してからはサイケデリックな作品でデヴィッド・ボウイやトム・ヨークに影響を与えたウォーカーの半生が映し出される。ボウイがエグゼクティブプロデューサーを務め、自身も出演。マーク・アーモンド、ルル、ジョニー・マー、ブライアン・イーノ、スティング、デーモン・アルバーン、ジャーヴィス・コッカー、レディオヘッドらウォーカーを敬愛するミュージシャンたちも登場する。

■ 「スコット・ウォーカー 30世紀の男」【スコット・ウォーカー追悼上映】
2019年4月20日(土)~26日(金)東京都 UPLINK渋谷
料金(税込):一般 1300円 / ユース(22歳以下)、シニア 1100円 / 会員 1000円

(c)Chris Walter

最終更新:4/17(水) 12:30
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事