ここから本文です

トランプ氏、2回目の拒否権=イエメン内戦でサウジ支援継続

4/17(水) 10:28配信

時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は16日、イエメン内戦に介入するサウジアラビア主導の連合軍への支援停止を求めた議会決議に、拒否権を行使すると表明した。

 米メディアによると、トランプ政権の拒否権発動は2回目で、メキシコ国境の壁建設費確保のための国家非常事態宣言に対する議会の無効決議を受け、3月に行使して以来。

 ホワイトハウスが公表した議会への通知文で、トランプ氏は決議が「大統領の権限を弱めようとする不必要かつ危険な試みで、現在および将来にわたって米市民や米兵の命を脅かすものだ」と主張した。拒否権を覆すには上下両院でそれぞれ3分の2以上が必要だが、決議案への賛成票はいずれもそれを下回っており、サウジ連合軍支援は継続するとみられる。 

最終更新:4/17(水) 19:05
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事