ここから本文です

【柔道】阿部詩が左肩違和感で強化合宿を不参加

4/17(水) 16:45配信

東スポWeb

 柔道の全日本女子が16日、都内の味の素ナショナルトレーニングセンターでの強化合宿を公開した。今回の合宿には52キロ級の世界女王、阿部詩(18=日体大)も参加する予定だったが、ケガのため不参加に。女子代表の増地克之監督(48)によると、稽古中に捨て身技をかけられた際に引っ張られ、肩に違和感が出たという。

 詩は3月のグランドスラム(GS)エカテリンブルク大会(ロシア)を左肩関節挫傷のために欠場した。今回も同じ箇所を痛めたということだが「本人はいたって冷静」と増地監督は大事を取っての欠席を強調した。

 ただ、これにより世界選手権(8月25日開幕、日本武道館)に向けて試合間隔が空きすぎるのを懸念して出場するとみられたGSバクー大会(5月10~12日)への出場が微妙になった。詩は今年になってまだ公式戦に出場していない。増地監督は「いい状態で本番を迎えられるように、どの大会に出るか、所属と本人と話して決めたい」と語ったが…。

 男子66キロ級で世界選手権2連覇の兄、阿部一二三(21=日体大)はこのところ故障続きで心配されている。それだけに、妹には早く畳の上で元気な姿を見せてもらいたいものだが、どうなるか。

最終更新:4/17(水) 16:45
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事