ここから本文です

サッカー=スコールズ氏、賭博規則違反でFAが処分

4/17(水) 11:23配信

ロイター

[16日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)は16日、賭博規則違反の疑いがあるとして、元イングランド代表ポール・スコールズ氏(44)に処分を科すと発表した。

FAは声明で、2015年8月から19年1月までに行われた試合で140回の賭博を行った疑いがあると述べた。

スコールズ氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)一筋でプレーし、プレミアリーグ優勝は11回、FAカップを3回制覇し、欧州チャンピオンズリーグ(CL)では2回頂点に立った。2013年に引退し、最近ではイングランド4部オールダムの監督を務めたが、就任からわずか31日で退任された。

スコールズ氏の代理人はコメントを出していない。同氏は4月26日まで異議申し立てができる。

最終更新:4/17(水) 11:23
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事