ここから本文です

モンキー・パンチさん死去 漫画アクションは5月7日発売号で追悼文掲載へ

4/17(水) 10:34配信

デイリースポーツ

 「ルパン三世」などで知られる漫画家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去した。81歳。北海道出身。公式HPで発表された。葬儀は故人の遺志により近親者のみで執り行った。後日、偲ぶ会を開催する予定。モンキー・パンチさんが長年連載を続けた双葉社の漫画アクション編集部は17日、デイリースポーツの取材に対し、5月7日発売号で1ページの追悼文を掲載するとした。

【写真】これぞリアル峰不二子!追悼コスプレ姿を披露した叶姉妹

 1967年の創刊号から同誌で「ルパン三世」を連載していたモンキー・パンチさん。編集部によると、最期は妻、子どもたちに看取られて亡くなったという。詳細は遺族の意向で明らかにはしないという。

 半世紀近く同誌の顔として活躍したパンチ氏を悼み、漫画アクション5月7日発売号では1ページの追悼文を掲載予定だという。

 モンキー・パンチさんは近年では、同誌の創刊期をテーマにした連載されている「ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~」(吉本浩二・著)において取材に協力していた。

 また代表作「ルパン三世」の映画・第9弾「LUPIN THE 3RD 峰不二子の嘘」が5月31日に公開予定。第10弾も今冬に完全新作として公開予定と発表されている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事