ここから本文です

小倉智昭氏、モンキー・パンチさん悼む 共通の趣味語り「寂しいですよね」

4/17(水) 8:46配信

スポーツ報知

 フリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)がMCを務める17日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で、11日に肺炎のため死去した漫画「ルパン三世」の作者、漫画家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦=かとう・かずひこ=)さんを悼んだ。

【写真】“リアル峰不二子”小倉優香がヒョウ柄ビキニで誘惑

 代表作の「ルパン三世」については「読んだことがない」と明かした小倉氏は、共通の趣味があった。「モンキー・パンチさんは、オーディオ・ビジュアル(AV)が大好きで、常に最先端の最高級品をそろえる人だったんです。どういう機材を使っていたか雑誌などでよく知っていた。パンチさんに追いつけという感じで(私も)やっていました。どうしますかね機材。使い手がいなくなってしまうと寂しいですよね」と話した。

最終更新:4/17(水) 9:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事