ここから本文です

東急プラザ表参道原宿、リニューアル第3弾 ロフトやワコールの新業態も /東京

4/17(水) 16:49配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 春の改装を進めている東急プラザ表参道原宿(渋谷区神宮前4)に4月~5月、新規5店舗がオープンする。(シブヤ経済新聞)

 15区画のリニューアルを進めている同館。2月~3月にかけアクセサリーショップ「アン・ドゥ・トロワ」、コスメブランド「アウェイク」、シンガポール発ファストファッション「チャールズ&キース」などがオープンし、スペシャリティーコーヒーショップ「スターバックスコーヒー」などがリニューアル。

 第3弾となる今回は、ちふれグループのコスメセレクトショップ「シー マルシェ」、米ロサンゼルス発オーガニックコーヒー・カフェ「アースカフェ」、アイウエアブランド「ジンズ」などが出店。インナーウエアを展開するワコールの新業態「ワコール 3Dスマート&トライ」は、セルフでサイズの測定や試着、購入などができるサービスを展開予定。

 ロフト初のコスメ専門店「コスメロフト」は、美容・健康雑貨に特化した新業態店で、ロフトの旗艦店である渋谷ロフト(宇田川町)店内のコスメ売り場のように、トレンド感のある商品や自主開発商品、雑貨などを取りそろえる。6000~7000点のアイテムを「トレンド」「ベーシック」「オリジナル」のテーマで構成する。

 リニューアルは5月末まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事