ここから本文です

Oracle、フリーの仮想PCソフト「Oracle VM VirtualBox」v6.0.6/v5.2.28を公開

4/17(水) 12:00配信

Impress Watch

 米Oracleは4月16日(現地時間)、フリーの仮想PC作成・実行ソフト「Oracle VM VirtualBox」の最新版v6.0.6/v5.2.28を公開した。本バージョンは機能の改善や不具合の修正が中心のメンテナンスアップデート。四半期ごとに実施されるOracle製品の定例セキュリティアップデートの内容も盛り込まれている。

 同社が公開したアドバイザリによると、「VirtualBox」に関わる脆弱性は12件。深刻度は“CVSS 3.0”の基本値で最大“8.8”と評価されている。認証なしでリモートから悪用が可能な脆弱性はないが、できるだけ早い最新版へのアップデートが必要だ。

 「Oracle VM VirtualBox」は、デスクトップでx86ベースシステムの仮想マシンを複数作成・実行できるソフト。オープンソースで開発されており、Windows、Mac、Linux、Solarisが公式にサポートされている。

ソフトウェア情報「Oracle VM VirtualBox」Windows版【著作権者】Oracle Corporation and/or its affiliates【対応OS】64bit版を含むWindows 7/8/8.1/10およびWindows Server 2008 R2/2012/2012 R2/2016/2019【ソフト種別】フリーソフト【バージョン】6.0.6(19/04/16)

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:4/17(水) 12:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事