ここから本文です

三島スカイウォークが夜間特別営業 1000発の花火イベントも /静岡

4/17(水) 16:49配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 三島にあるつり橋「箱根西麓・三島大吊橋(おおつりばし、愛称・三島スカイウォーク)」で5月3日からイベント「ナイトスカイウォーク」が開催される。(伊豆経済新聞)

 同施設は2015年12月13日に開業し、橋の全長は400メートルと日本最長。標高415メートル地点にあり、橋の高さは70.6メートル。橋からは富士山と駿河湾が一望でき、箱根や伊豆の山々も見渡せるビュースポットとして人気を集める。

 今回のイベントでは、通常閉場している夜間の施設内を特別に開放し、三島市内や駿河湾の夜景を見渡せるようにする。

 期間中は毎日、1000発の花火を打ち上げるイベントも開く。花火イベントは橋上からも見物できるが、特別席も用意。有料席はSS席・S席・A席の3種があり、SS席には5,000円相当のお土産が付く。

 花火のほか、アイドルやパフォーマーたちのステージイベントも開く。地元アイドルの「あいぜっちゅー」や地下アイドル「仮面女子」のほか、5日には三島地方で伝わる「農兵節」の披露も行われる。

 開催時間は18時~21時。入場料は大人=1,500円、中高生=500円、小学生=200円。5月5日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事