ここから本文です

中国鉱工業生産、3月は前年比+8.5% 約4年半ぶり高い伸び

4/17(水) 12:00配信

ロイター

[北京 17日 ロイター] - 中国国家統計局が17日発表した各種経済指標によると、3月の鉱工業生産は前年同月比8.5%増加し、2014年7月以来の高い伸びとなった。政府の支援策を背景とした受注増への期待から生産が拡大した。

ロイターの調査でのアナリスト予想は5.9%増、1─2月は5.3%増だった。

1─3月の固定資産投資は前年同期比6.3%増でアナリスト予想と一致。伸びは1─2月の6.1%から加速し、昨年1─4月以来の大きさとなった。政府が景気支援策として道路や鉄道、港湾などのプロジェクトを加速させたことが寄与した。

一方、1─3月の民間固定資産投資は6.4%増。1─2月は7.5%増だった。

3月の小売売上高は前年比8.7%増加し、昨年9月以来の高い伸びとなった。伸び率はアナリスト予想の8.4%や1─2月の8.2%を上回った。

最終更新:4/17(水) 12:00
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事