ここから本文です

英カプコン「Capcom Home Arcade」発表 アーケードスティック一体型でレアゲー「エイリアン vs プレデター」など16本収録

4/17(水) 11:47配信

ねとらぼ

 英カプコンは4月16日深夜(日本時間)、アーケードスティック一体型のゲーム機「Capcom Home Arcade」を発表しました。「CAPCOM」のロゴマークをそのまま立体化したようなインパクト抜群のデザインです。

【画像】本体を横から見る

 「スト2」「ファイナルファイト」といった人気作から、これまでなかなか移植される機会がなかった「エイリアン vs. プレデター」「ロックマン・ザ・パワーバトル」などマニアもうなる隠れた傑作まで16本のアーケードタイトルを収録。

 Micro USB給電でHDMIケーブルをテレビにつなげばすぐに遊べる親切設計。ジョイスティック2本が本体に直接取り付けられており、アーケードスタイルで2人プレイが楽しめます。Wi-Fiを通じてハイスコアを世界中のプレイヤーと競う機能も搭載されます。

 本体は縦22センチ、横74センチ、高さ11センチ(スティックの高さを含む)。レバーとボタンは三和電子製のものを採用し、本格的な触り心地に。制作はドイツに拠点を置くゲームメーカーのコチ・メディアが担当します。

 収録される16タイトルは全てCapcom CPS1とCPS2のアーケードROMが使われ、エミュレーターにはFB Alphaが使われるとのこと。収録タイトル一覧は次の通り。

収録タイトル一覧(全て英題)

・1944: The Loop Master
・Alien vs. Predator
・Armored Warriors
・Capcom Sports Club
・Captain Commando
・Cyberbots: Full Metal Madness
・Darkstalkers: The Night Warriors
・Eco Fighters
・Final Fight
・Ghouls'n Ghosts
・Giga Wing
・Mega Man: The Power Battle
・Progear
・Street Fighter II: Hyper Fighting
・Strider
・Super Puzzle Fighter II Turbo

 海外では10月25日発売予定。価格は229.99ユーロ(約2万9000円)となかなかのお値段ですが、レアタイトルの収録にアーケードライクな筐体と、ゲーマー心を揺さぶる一品。日本向けの発売も期待したいところです。

ねとらぼ

最終更新:4/17(水) 11:53
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事