ここから本文です

「ルパン三世」ファンの海老蔵「お話した思い出忘れません」モンキー・パンチさん悼む

4/17(水) 10:22配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が17日、自身のブログを更新し、11日に死去した漫画「ルパン三世」の作者で、漫画家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦=かとう・かずひこ=)さんを悼んだ。

【写真】“リアル峰不二子”小倉優香がヒョウ柄ビキニで挑発

 「私は小学四年生から中学一年生までの4年間、一日も欠かさずにルパン三世を見てました」と「ルパン三世」の大ファンだったという海老蔵。

 「コツコツとテレビを録画したり色々駆使してその当時放送されていた全てのルパン三世を持ってましたから、毎日毎日寝る前に2、30分見るのが楽しみで楽しみで仕方ない子供でした」と思い出をつづった。

 「時はたち、ある時モンキーパンチさんに一度お目にかかることが出来!その事やどれだけルパン三世が好きかをお寿司屋さんでお話した思い出忘れません。涙してます」と記した。

最終更新:4/17(水) 21:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事