ここから本文です

“覚せい剤使用容疑を否認”パク・ユチョン(JYJ)、9時間の調べを終えて無言で帰宅へ…疲労訴えて予定より早く

4/17(水) 20:14配信

WoW!Korea

韓国歌手兼俳優のパク・ユチョン(JYJ、32)が薬物使用容疑に関して初めての事情聴取を終えた。

ユチョン(JYJ)のプロフィールと写真

 パク・ユチョンは17日午前10時に京畿(キョンギ)南部警察庁に出頭し、警察による9時間の聴取を受けた。長い調べを終えたパク・ユチョンは、取材陣の質問に何も答えることなく、足早に車に乗りこんだ。

 パク・ユチョン現在、違法薬物を使用した容疑で警察に立件され、調べを受けた。9時間で警察は、“ミルク姫”こと南陽乳業創業者の孫ファン・ハナとの関連性や、薬物使用容疑などについて調べた。警察はパク・ユチョンに対して午後10時まで調べをおこなう予定だったが、パク・ユチョンが疲労を訴えたため、予定よりも早く終わったという。

 パク・ユチョンは容疑を認めたのか、証拠隠滅のために除毛や染色をしたのか、そしてさらに出頭することがあるのかについて取材陣に聞かれても答えなかった。パク・ユチョンは警察の調べで、ファン・ハナと関連する全ての容疑を否認した。

 ファン・ハナは麻薬流通及び使用容疑で警察に逮捕された。警察によると、ファン・ハナは2015年から最近まで薬物陽使用したという。特に調べの中で、“芸能人A”が強制的に薬物を投与したと主張。また警察はファン・ハナの証言と共に客観的証拠を確保したと伝えた。

 京畿南部警察庁の麻薬捜査隊によると、パク・ユチョンの毛髪や尿が任意に提出され、薬物反応の簡易検査をした結果、陰性反応が出たという。警察は毛髪と尿を国立科学捜査研究院に送って鑑定を依頼したとし、結果が出るまで3週間ほどかかる予定だ。

 強く潔白を主張しているパク・ユチョンが、召喚されて初めての調べを終えた。パク・ユチョンの薬物使用容疑に対する警察の調査結果に多く関心が注がれている。

最終更新:4/17(水) 20:14
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事