ここから本文です

北帰行前に一休み マガン6万羽が集結、北海道・宮島沼

4/17(水) 18:06配信

朝日新聞デジタル

 北帰行を控えたマガンが、北海道美唄市の宮島沼に集まっている。宮島沼水鳥・湿地センターによると、先週末に沼の氷が解けた後、一気に3万羽が飛来。16日夕には6万羽まで増えた。

【写真】ねぐらの宮島沼から一斉に飛び立つマガン=2019年4月17日午前4時34分、北海道美唄市、白井伸洋撮影

 早朝、ねぐらの沼から飛び立ち、夕方戻る。天敵に襲われるリスクを減らすため、一斉に羽ばたく光景は圧巻だ。沼の周辺で餌を食べて栄養を蓄え、4月下旬にかけて極東ロシアへ向かう。(白井伸洋)

朝日新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ