ここから本文です

リージョ監督が辞任=吉田氏復帰-J1神戸

4/17(水) 12:39配信

時事通信

 J1の神戸は17日、フアンマヌエル・リージョ監督(53)が辞任し、後任に昨季途中までチームを率いた吉田孝行前監督(42)が就くと発表した。リージョ氏は昨秋から指揮を執り、今季J1はここまで3勝1分け3敗の10位。クラブを通じて「私と家族にとってはこうすることがベストだと思った」と述べた。

 三浦淳寛スポーツダイレクターは神戸市西区の練習場で、2-4で敗れた14日の広島戦後に辞任の申し出があったと明かし「(本人が)成績に対して考えるものがあったし、家族のこともあった。意思は固かった」と説明した。吉田氏は「戸惑いはあったが、クラブが苦しい時に何ができるかを考えた」と語った。

 神戸は3季連続で、シーズン途中に監督が交代する。 

最終更新:4/17(水) 17:34
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事