ここから本文です

光・冠山総合公園で「ぼたん祭」 アルプホルンの演奏や茶の振る舞いも /山口

4/17(水) 18:09配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 光市の冠山総合公園(光市室積村)で4月13日、「第12回ぼたん祭」が始まった。(周南経済新聞)

「百花の王」と言われるボタン

 冠山総合公園内、日本庭園の一角にある東屋周辺の広場には20種、約400株のボタンが植えられ、毎年見頃を迎える4月中旬から下旬にかけて「ぼたん祭」が開催される。

 期間中は毎週末、スタンプラリーを開催するほか、20日は聖光高校茶道部による茶席(300円)を設ける。100杯限定。

 21日は屋外ステージで、蔵田亜由美さんによるスイスの伝統楽器「アルプホルン」の演奏や、ダンススタジオ「J.FELLOW」によるダンスパフォーマンスが披露される。

 5月4日~19日は、同園で「ばら祭」も開催予定。ローズガーデンでは、春は約330種類1400株のバラが咲く。つるバラでかたどったハートのベンチでは写真撮影もできる。

 同園管理事務所の福永千恵さんは「『百花の王』と言われるボタンが咲き始めました。雨に弱い花なので、お天気のいいうちに足を運んでいただけたら」と呼び掛ける。

 開園時間は9時~17時。入園無料。4月28日まで(24日は休園)。

みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事