ここから本文です

遠藤新菜×SUMIREでシンガポール旅描く「TOURISM」公開、柳喬之も参加

4/17(水) 15:00配信

映画ナタリー

遠藤新菜とSUMIREが共演する「TOURISM」が7月に公開決定。メインビジュアルとキャストのコメントが到着した。

【写真】遠藤新菜(メディアギャラリー他3件)

本作は、フリーターのニーナが抽選で当たったペア旅行券で、シェアハウスのメンバー・スーとシンガポールを訪れる物語。日本とあまり代わり映えしない街並みに少し失望するニーナだったが、チャイナタウンでスーとはぐれたことをきっかけにシンガポールの本来の姿を見つけていく。

ニーナを遠藤、スーをSUMIREが演じ、2人と同じシェアハウスのメンバー・ケンジには「仮面ライダーゴースト」の柳喬之が扮した。監督は、「大和(カリフォルニア)」を手がけた宮崎大祐。今作はスマートフォンやタブレットなどを駆使して撮影されており、編集にはペドロ・コスタ監督作でカラリストを務めるゴンサロ・フェレイラが参加している。

遠藤は「美しくも独特なシンガポールの街を一緒に彷徨う感覚になれるはず。観ないとわからない、それだけ」と作品をアピールし、SUMIREは「人間味のあるナチュラルな3人の姿がリアルに描かれている」とコメントした。また、柳は「シンガポール行きたかった」と2人へのうらやましさをのぞかせている。

「TOURISM」は、7月に東京・ユーロスペースほか全国で順次公開。

■ 遠藤新菜 コメント
こんなロードムービー初体験です。この世界観に吸い込まれて思わずニヤニヤしてしまう、、いつの間にか登場人物達の虜になっていく。美しくも独特なシンガポールの街を一緒に彷徨う感覚になれるはず。観ないとわからない、それだけ。

■ SUMIRE コメント
「うちらならどこまでもいける」という気持ちをメインに、言葉がわからなくても旅に行ってみたり、旅の面白さを体で体験し、言葉が無くても音楽や目で見るもので刺激を伝えることが出来た作品になったと思います。人間味のあるナチュラルな3人の姿がリアルに描かれているこの作品。是非お楽しみください。

■ 柳喬之 コメント
今までにない撮影方法で進められた今回の「TOURISM」。
様々な境遇の人間の旅を通して湧き出る感情を、宮崎監督が程よい温度感でパッケージにしてくださいました。これから皆様のお目にかかれることを楽しみにしています。シンガポール行きたかった。

(c)DEEP END PICTURES INC.

最終更新:4/17(水) 15:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事