ここから本文です

【読売マイラーズC】ダノンプレミアムが単走で鋭い伸び 助手「反動はなく順調」

4/17(水) 12:11配信

スポーツ報知

 今週の読売マイラーズカップ(4月21日、京都競馬場・芝1600メートル)に出走予定のダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)が17日、栗東トレセンのCWコースで最終追い切りを行った。

 川田が騎乗して単走。馬なりで鋭く伸びてフィニッシュした。猿橋照彦助手は「先週は(雨で)馬場が悪かったので芝でやったけど、今日はCWコースでやって動きは良かったです。前走の反動はなく順調で、ツメの状態も問題ありません。マイルは合うと思います。次は安田記念(6月2日、東京)を予定しているので、前哨戦からいいレースをしてほしいです」とコメントした。

 同馬は17年の最優秀2歳牡馬。日本ダービー(6着)のあとツメの不安で天皇賞・秋を見送り、9か月半休養したが復帰戦の金鯱賞で完勝。今春は安田記念が目標となっている。

最終更新:4/17(水) 12:49
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事