ここから本文です

【中日】左手8針縫った根尾が片手でティー打撃「早く治すことしか考えていない」

4/17(水) 12:37配信

スポーツ報知

 左人さし指を痛めた中日のドラフト1位・根尾昂内野手(18)が17日、ナゴヤ球場でリハビリを開始した。室内でウォーミングアップをこなした後は、右手一本でティー打撃をこなした。「何とかできることをやれたら。早く治すことしか考えていない」と前を向いた。

【写真】平田の5000万円自家用車

 根尾は16日のウエスタン・リーグの阪神戦(ナゴヤ)の7回の守備で二盗を試みた阪神・高山のスパイクが左手に接触し、途中交代。名古屋市内の病院で検査を受け「左手示指(人さし指)の挫創」と診断され、8針の縫合処置を行った。

 竹内トレーナーは「まだ(傷口が)ズキズキするので、心拍数を上げないように運動していきます」と説明。軽めのメニューをこなしながら、少しずつ強度を上げていくことになる。

最終更新:4/17(水) 12:48
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事