ここから本文です

マリナーズ、5連敗 打線は開幕20試合連続本塁打でメジャー記録更新

4/17(水) 14:51配信

デイリースポーツ

 「マリナーズ2-4インディアンス」(16日、シアトル)

 菊池雄星投手(27)が所属するマリナーズは今季ワーストの5連敗。3月20日の東京ドームでの開幕戦に勝って以降、守り続けてきたア・リーグ西地区の首位から前日に2位に陥落しており、この日17年ワールドチャンピオンで地区2連覇中のアストロズが10連勝したため0・5ゲーム差に広がった。

【写真】日本開幕シリーズのセレモニーでイチロー氏を迎えるマリナーズ・雄星

 マリナーズは二回に8番マーフィーの適時左前打で先制し、悪い流れを断ち切ったかに見えたが、先発リークが四回に2点を失って逆転を許す。1点を追う七回には2番手エリアスが2死二塁から連打を浴びて、突き放された。

 マリナーズ打線は八回にブルースの8号ソロで開幕から20試合連続本塁打とし、メジャー記録を更新したが、再逆転の力は残っていなかった。

 前日の同カードでメジャー初黒星を喫した菊池はこの日、キャッチボールやランニングなどで調整。次回登板は20日(日本時間21日)のエンゼルス戦を予定しており、3試合連続で中4日のマウンドでメジャー初勝利を目指す。

最終更新:4/17(水) 15:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事