ここから本文です

ジーコ氏が船頭姿 あやめまつりをPR

4/17(水) 21:13配信

毎日新聞

 サッカーの元日本代表監督で、J1・鹿島アントラーズのテクニカルディレクターを務めるジーコ氏が16日、第68回「水郷潮来あやめまつり」PRなどの目的で茨城県の潮来市庁舎を訪れた。チームの地域貢献事業の一環で、同市民は20日にカシマスタジアム(茨城県鹿嶋市神向寺)であるホーム戦に無料または割引入場できる。

【青き侍を率いた歴代監督の光と影】

 たまたま窓口に居合わせた市民とも握手を交わしたジーコ氏は、原浩道市長らから「あやめまつりの(名物)『嫁入り舟』にぜひ奥様と」と頼まれ承諾。嫁入り舟の船頭にふんし、まつりのPR役「あやめ娘」の佐藤彩希さん(27)らと記念写真に納まった。

 約500種100万株のアヤメなどが咲き誇る「まつり」は、5月下旬から約1カ月間。80万人を超える観光客でにぎわう。

 市は、アントラーズがベガルタ仙台を迎え撃つ20日、スタジアムで各種イベントも開催。試合開始は午後3時。問い合わせは鹿島コールセンター(0299・82・5555)。【根本太一】

最終更新:4/17(水) 21:26
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事