ここから本文です

正体不明の異物はあるのか? 最新サーバの搭載チップ事情

4/17(水) 15:21配信

EE Times Japan

実機ベースで事実確認を継続

 いよいよ第5世代移動通信(5G)対応端末が市場に出回り始めた。当社では早速、海外から複数の5G対応端末を入手した。今夏に向けて続々と5G対応端末を分解していく予定だ。その際に機能分布やメーカー国籍別分布、デバイスカテゴリーなどに注目していく。スマートフォンもサーバも、クルマも……、チップを搭載するあらゆるもので競争軸と協調軸がどこにあるかを明確にしていくべく、実機ベースでの事実確認に注力したい。

 SupermicroやHuaweiなどの機器に、いかにもハードウェアの異物が入っているような情報が流れて、その情報に対し否定も肯定もなされないまま月日が流れている。

 異物、すなわち正体不明のチップに出会いたいという気持ちもありながらわれわれは日々、分解とチップ開封による事実確認を続けている。もしも異物らしきものを確認された方がいれば、ぜひ知らせてほしい。

EE Times Japan

4/4ページ

最終更新:4/17(水) 20:40
EE Times Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事