ここから本文です

グランドセイコー、日産GT-R50周年コラボモデル。ワンガンブルー

4/17(水) 13:21配信

Impress Watch

セイコーウオッチは、「NISSAN GT-R」の50周年記念モデル「NISSAN GT-R 50th Anniversary」とグランドセイコーのセラミックスモデルのコラボレーションによる「SBGC229」を、6月8日に数量限定で発売する。価格は220万円。

【この記事に関する別の画像を見る】

NISSAN GT-R 50th Anniversaryは、NISSAN GT-Rの50周年記念モデル。GT-Rの原点である「スカイライン2000GT-R」のレーシング仕様をオマージュした期間限定車で、2020年3月末まで販売される。

NISSAN GT-R 50th Anniversaryの「青」を主体としたカラーリング“ワンガンブルー”から着想を得たSBGC229では、“グランドセイコーブルー”のセラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造をもつモデルを採用。硬いセラミックスパーツが時計を傷から守りつつ、軽量なブライトチタンケースと組み合わせで10気圧防水を備え、装着性も高いという。

日産レーシングカーにあしらわれたストライプをイメージした「白」は、クロコダイルストラップとホワイトシルバー色のダイヤルで表現。“グランドセイコーブルー” のケースと調和した、新しいスポーツモデルとしている。

記念ロゴがあしらわれたシースルーバック仕様の裏ぶたからは、GT-Rロゴのワッペン(18KYG製)がセットされた回転錘と、ムーブメントが見られる。

外形寸法は46.4×16.2mm(りゅうず・突起部含まず)。ガラス素材はデュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)、裏ぶたはサファイアガラス。ムーブメントはスプリングドライブ クロノグラフ GMT キャリバー9R96。自動巻式。パワーリザーブは約72時間。

Impress Watch,野澤佳悟

最終更新:4/17(水) 17:37
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事