ここから本文です

東証、午前終値2万2289円 一時今年の最高値

4/17(水) 11:47配信

共同通信

 17日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸し、今年の取引時間中の最高値を更新した。中国の1~3月期の実質国内総生産(GDP)が市場予想を上回る内容だったことから、景気の底打ちを期待する買い注文が集まった。

 午前終値は前日終値比67円66銭高の2万2289円32銭。東証株価指数(TOPIX)は5.10ポイント高の1631.56。

 日米主要企業の好業績期待や、円相場が一時1ドル=112円台前半と今年の最安値圏に下落したことも株式市場の追い風となった。

最終更新:4/17(水) 12:05
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事