ここから本文です

重賞3勝ダイアナヘイロー 脚部不安で引退 繁殖入り

4/17(水) 5:37配信

スポニチアネックス

 17年北九州記念、18年阪急杯、阪神カップの重賞3勝を挙げたダイアナヘイロー(牝6=大根田、父キングヘイロー)が脚部不安で引退、繁殖入りすることが分かった。16日、大根田師が明らかにした。「左前脚の種子骨の靱帯炎。長く休ませて無理させるのもどうかと。このまま繁殖に上がることになります」と大根田師。通算27戦8勝。逃げて4着に健闘した阪神牝馬Sが最後のレースとなった。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事