ここから本文です

レグザ新リモコンにAbemaTV、Hulu、U-NEXTなど6ボタン。ブラビア超え業界最多

4/17(水) 13:53配信

Impress Watch

東芝映像ソリューションは16日、新4K衛星放送チューナーを2基搭載した4K液晶レグザ「Z730X」「RZ630X」「M530X」シリーズを発表したが、テレビ本体だけでなく付属リモコンがリニューアルし、AbemaTV、Netflix、Hulu、U-NEXT、YouTube、dTVの動画配信ボタンが搭載された事も注目ポイント。合計6つの動画配信ボタン設置は業界最多となる('19年4月現在 編集部調べ)。

【この記事に関する別の画像を見る】

動画配信ボタンは、放送のチャンネルボタン同様、1ボタンでダイレクトに動画配信サービスが起動し、コンテンツが楽しめるようになるもの。 なお、有料サービスは契約が必要。

従来はリモコンにある「みるコレ」ボタンを押して、みるコレのメニューリストから動画配信サービスのアイコンを探して決定する操作が必要だったが、ダイレクトボタンの設置で、より手軽に各サービスでアクセスできるようになった。

'18年発売のレグザでは「Netflix」と「TSUTAYA TV」の専用ボタンがリモコンに搭載されていたが、'19年モデルでは既存の「Netflix」ボタンに加えて、新たに「AbemaTV」、「Hulu」、「U-NEXT」、「YouTube」、「dTV」の専用ボタンが追加されている。

なお、専用ボタンを設置する動画配信サービス以外にも、DAZN、TSUTAYA TV、DMM.com、スカパー! オンデマンド、ひかりTV 4K、クランクイン! ビデオ、アクトビラ ビデオ・フルが視聴できる。

動画配信サービスの利用者拡大やアプリのテレビ対応に合わせ、近年、テレビのリモコンにはボタン1つで動画配信サービスが起動する専用ボタンの設置が相次いでいる。'18年に発売されたソニーBRAVIAでは、Hulu、Netflix、U-NEXT、AbemaTV、YouTubeの動画配信ボタンがリモコンの最上段に設置され話題となった。

AV Watch,阿部邦弘

最終更新:4/17(水) 13:53
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事