ここから本文です

ポラールの心拍センサーがANT+に対応、スポーツウォッチやサイコンと連動可能に

4/17(水) 14:09配信

Impress Watch

 ポラールは、同社の心拍センサー「Polar H10」「Polar OH1」が近距離無線通信規格「ANT+」に対応すると発表した。今後出荷される製品だけでなく、既存の物も4月下旬以降のアップデートで対応する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Polar H10は胸に、Polar OH1は腕に取り付けて使用する心拍センサー。ANT+はヘルスケア機器や自転車用のセンサーなどに使われている規格で、今回のアップデートにより、スポーツウォッチやサイクルコンピューター、スポーツジムのトレーニング機器などと連携できるようになる。

■「H10」「OH1」の両製品をリニューアル

 ANT+への対応にあわせ、「Polar H10」のパッケージを変更して4月26日から販売する。価格は1万2800円(税別、以下同)。カラーはブラック、グレー、オレンジ、ターコイズの4色。ブラック以外の3色は「Shop Polar」限定となる。

 また、OH1は水泳用ゴーグルに取り付けられるクリップを同梱した「Polar OH1+」へとリニューアルされる。価格は1万1800円。ブラック、グレー、オレンジの3色展開で、グレーとオレンジは「Shop Polar」限定。

ケータイ Watch,細田 頌翔

最終更新:4/17(水) 14:09
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事