ここから本文です

ユナイテッド航空、高級スキンケアブランド「サンデー・ライリー」を新アメニティに採用

4/17(水) 14:12配信

Impress Watch

 ユナイテッド航空は、高級スキンケアブランド「サンデー・ライリー」のスキンケア製品を新アメニティに採用。4月末より機内、ユナイテッド・ポラリス・ラウンジ、ならびにシャワー設備のあるユナイテッド・クラブにて提供をスタートする。

【この記事に関する別の画像を見る】

 パートナー選定にあたり、同ブランドが肌と環境に優しいグリーン技術のパイオニアであり、高性能スキンケアの開発をしていることや、世界を旅するグローバルトラベラーにとって、スキンケアがセルフケアと健康の延長にあるという哲学を持つ点を評価した。

 ユナイテッド航空最大のハブ空港の一つであるヒューストンに本社を持つ同社の製品は、科学的根拠に裏付けられ、植物由来の成分を配合した製法で製造。目に見える即効性があると話題。今回の採用により利用者が旅行中リフレッシュできるアメニティを提供できるようになったという。

 ユナイテッド航空の機内では、利用クラスにより「サンデー・ライリー」入りの機内限定のアメニティキット3種が提供される。

 ユナイテッド・ポラリス・ビジネスクラスでは。4種の製品を提供。ザクロ種子油とシアバターを使った保湿用リップクリーム。機内で肌の水分を保ち、なめらかにする植物由来成分をブレンドしたフェイスクリーム。シアバター、ココアバター、ローズヒップ種子油をブレンドし、肌に栄養を与えるハンドクリーム。さらに皮脂をコントロールし、肌を生き生きさせるペパーミントエキスを含むフェイシャル・クレンジング・クロスとなっている。

 ユナイテッド・プレミアムプラスは上記と同様のリップクリームとハンドクリームの2種類を提供。なお、米国内路線の大陸横断プレミアムサービスではリップクリームのみとなっている。

 なお、プレミアム・キャビンの化粧室には、「サンデー・ライリー」のフェイスミスト、ハンドクリームとともに、マーチソンヒューム社の衣服お手入れ用のガーメント・グルーム2-1スポットクリーナ、消臭効果のあるファブリック・リフレッシュナーを設置する

 さらにユナイテッド・ポラリス・ラウンジ、アライバル・ラウンジ、シャワー設備のあるユナイテッド・クラブも合わせて「サンデー・ライリー」製品を用意。ラウンジから機内までのトータルケアが楽しめる。

 ラウンジとクラブに置かれるハンドソープにはキュウリと緑茶エキスを配合。肌を美しくし、リフレッシュが可能。保湿シャンプーはキュウリエキスやザクロ種子油を配合。髪を丈夫に活力を与え、コンディショナーは髪をソフトに仕上げてくれる。リフレッシング・ボディ・ウォッシュも肌にうるおいなどを与えてくれる。ハンド・ウォッシュ・アンド・ボディ・モイスチャライザーもシアバターなどで肌にうるおいと栄養をプラス。

トラベル Watch,編集部:相川真由美

最終更新:4/17(水) 14:12
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事