ここから本文です

文化財の防火対策、緊急調査=ノートルダム大聖堂火災受け-文化庁

4/17(水) 17:12配信

時事通信

 文化庁は17日、パリのノートルダム大聖堂で起きた火災を受け、全国にある国宝や重要文化財の防火対策に関し、緊急調査を求める通知を都道府県に出した。

 
 同庁によると、対象は国宝や重要文化財に指定されている建造物や絵画などを所蔵する博物館など。重文の建造物は5033棟(うち国宝289棟)で、具体的な調査内容は改めて知らせる。

 宮田亮平長官は通知で、「文化財は掛け替えのない国民全体の財産。保護に万全を期していく」と強調した。 

最終更新:4/19(金) 8:43
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ