ここから本文です

朝日町長選に3氏舌戦 町議選もスタート 三重

4/17(水) 11:00配信

伊勢新聞

 統一地方選後半戦の朝日、東員両町長選と朝日、川越の2町議選、東員町議補選が16日、告示された。東員町長選は現職の水谷俊郎氏(67)が無投票で3選を果たした。朝日町長選と3町議選・補選は14日に告示された四日市、鈴鹿、鳥羽の3市議選、津市議補選とともに21日に投開票される。

   ◇    ◇

 【三重郡】任期満了(6月4日)に伴う朝日町長選はいずれも無所属で、元会社役員の矢野純男氏(68)=柿=、元銀行員の川﨑泰弘氏(61)=縄生=、元町議の池田耕治氏(52)=柿=の新人3人(届け出順)が出馬した。町議選(任期満了=4月29日)には定数11に13人が立候補し、選挙戦が幕を開けた。

 町長選は、中学校給食、高齢者の生活支援、災害対策と役場新庁舎建設問題などが焦点。3氏は立候補を届け出た後、事務所などで第一声を上げ、舌戦に入った。投票は21日で、即日開票される。

 期日前投票は、町役場1階町民相談室で、17―20日午前8時半―午後8時。投票は21日午前7時―午後8時に町内4箇所で実施。開票は同日午後9時から町保健福祉センター1階ホールで。町長選は同10時ごろ、町議選は同11時半ごろの結了を見込んでいる。

 15日現在の選挙人名簿登録者数は8125人(男3991人、女4134人)。前回(平成27年)の町長選の投票率は65・02%。

伊勢新聞

最終更新:4/17(水) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事